脱毛期間中 やってはいけなこと

脱毛期間中にやってはいけなこと!

 

脱毛サロンで主流となっている脱毛方法は、フラッシュ脱毛という方法です。

 

このフラッシュ脱毛では、メラニン色素に反応する特殊な光を用いて、
毛根にダメージを与えることでムダ毛を根本から解消していきます。
非常に安全性の高い方法であるとは言われていますが、受ける際には注意も必要です。

 

日焼け

脱毛期間中に、これだけはやっちゃダメ!ということの1つが、日焼けです。
どうして脱毛期間中に日焼けをしてはいけないのでしょうか?
これには、主に2つの理由があります。

 

1つは、脱毛効果が実感しにくくなるため

日焼けした肌はデリケートな状態になっているため、肌トラブルを防ぐため、サロンのスタッフは出力を弱めてしまいます。
すると脱毛効果が実感しにくくなります。

 

それから、もう1つは肌トラブルが起こりやすくなるため

毛根に含まれるメラニン色素に反応する光が用いられるのですから、当然、日焼けした肌のメラニン色素にも反応する恐れがあります。
これが火傷などのトラブルの原因になるのです。

 

自己処理

そして、もう1つの脱毛期間中に注意すべきポイントの1つが、ムダ毛の自己処理です。
脱毛期間中でもムダ毛の自己処理は行っていかなければなりませんが、毛根からムダ毛を抜いてしまうような処理は禁止です。

 

毛根が無くなれば、光が反応できなくなってしまいます。
それに、毛根から抜くことにより毛周期が乱れ、脱毛効果が得られにくくなってしまうのです。

 

そのため、脱毛期間中の自己処理は、カミソリやシェーバーを用いて剃るという方法のみに限定しなければなりません。
もちろん、これらの剃るという処理を行う場合であっても、処理後の保湿ケアを徹底したり、横滑りによるケガを防ぐ努力も必要です。

 

肌の乾燥がひどくなったり、肌に傷ができてしまった場合には、脱毛が受けられなくなる可能性があります。
できるだけ肌を傷つけない、電動シェーバーによる処理がオススメですね。

 

これらの点には特に注意して、安全に効果の高い脱毛を受けましょう。

関連ページ

何回で脱毛完了なのか?
脱毛は一体なん回通うことにより完了するのでしょうか?その疑問にズバリお答えいたします。
脱毛の可能な年齢について
近年、確実に脱毛サロンデビューが低年齢化してきています。脱毛可能年齢は何歳から?
脇の脱毛に適した方法は何か
ワキはよく目につく場所なので、常にお手入れしておきたい部位です。 ワキ脱毛に適した方法をまとめました。
脱毛サロンでの脱毛効果はあるの?
しっかり脱毛したいと言う人には脱毛サロンでの脱毛もおすすめです。しかし、脱毛サロンでの脱毛効果は期待できるのでしょうか。
脱毛サロンに通うメリット・デメリット
脱毛方法には自己処理やサロン・お医者さんなど色々選べる時代になりました。脱毛サロンへも手軽に通うことができるようになりましたが自己処理とどう違うのでしょうか。脱毛サロンでの脱毛のメリット・デメリットをまとめました。
脱毛にともなう肌トラブル
ムダ毛をなくしたい女性は多くいます。脱毛してムダ毛がきれいになるだけなら良いですが、稀に肌トラブルが起こります。ここでは脱毛にともなう肌トラブルについてお話します。
キレイに脱毛するならここに注意
身だしなみとなりつつある、ムダ毛の処理。キレイなお肌を保つ為にも、脱毛時の注意点は気をつけたいものです。
永久脱毛は可能なのか、脱毛効果の持続性は・・・
煩わしいムダ毛の処理。なくなるものなら、早くなくしてしまいたいですが、果たして永久脱毛は可能なのでしょうか?脱毛した後の持続性も併せて調べてみました。
評判の脱毛クリームを紹介
「自宅で簡単に脱毛できる」と人気の高い脱毛クリーム。 使用者から評判の高い脱毛クリームをまとめました。
ムダ毛の脱毛方法アレコレ
ムダ毛の処理方法にもたくさんの種類があります。種類方法について説明します。自分に合ったやり方を見つけてくださいね。